身体を鍛えるぞっていうはなし。

 ●
きっかけ
先週末、高校サッカー部仲間の結婚式があり、そこで「久しぶりにサッカーしようぜ!」となった。サッカーなんてやったのいつ以来だろうか?と見てみると1年半も前の2015年の9月。開催日まではあと約4週間。奇しくも当日は自分の32歳の誕生日。残りの30日弱でどこまで動けるようになるかは分からないがひとまず頑張ってみようと思ったのがきっかけ。ちなみにキーパーなので持久力よりも体を軽くすること(=俊敏性UP)を重視。

 

●●
方針検討
いざ始めるまで腰が重いというか、「折角やるなら!」とやたらにプランばかり検討してしまう性というか、とにかく「今回、どうやって身体づくりをするか?」というところを検討するところからスタートし始めた。 これまでも幾度となく3日坊主になってきた自らの特性を踏まえて、計画時に押さえておきたいポイントを次の通りに設定した。

ポイント
・ 自分で管理しない(=誰かに管理してもらう)
・ 計画&軌道修正に労力を割かない(=誰かに計画してもらう)
・ 外乱を極力排除して未来の自分に出来ない理由を作らせない(=部屋で出来る)

つまり平たく言うともう自力は信じないということ。大前研一さんも「最も無意味なのが決意を新たにすることである。決意だけでは何も変わらない。」と仰ってましたし。

 

●●●
方法検討
では、具体的にどうすることにしたのか? 理想を言えばケツを叩いてくれるパーソナルトレーナーでもつければいいのだろうが、「来月のサッカーだけのために高いお金を出してトレーニングジムに通うのもなんだしな。行ける時間に帰れるかも微妙だし。何より飲み会で使い過ぎてそんなにお金ないしな。」なんて思って二の足を踏んだ。ただ方向性的には間違ってなさそうなので、なんかいいの無いかなーと探していたらRuntastic ResultsFreeleticsというスマホアプリに行きついた。

両者共通の特徴はアプリ側で筋トレメニューをカスタマイズしてくれるという点と安価であるという点。そして両者での違いは、外トレと懸垂のあるなしくらい。

外トレは最初に決めた方針に反するし、懸垂は家でぶら下がるところがないので、それらがあるFreeleticsはここで脱落。一方、Runtastic Resultsの方も外トレなしと言ってもJumping-jacksとかFlat-out-burpeesとかの室内で出来る半有酸素的な運動メニューはあるので、まあまずはこれで良いだろうと腹を決めてさっさと始めることに。1タームやってみて微妙なら乗り換えればいいかくらいの気持ち。格好よく言うとリーン・スタートアップ的思考。

 

●●●●
いざ課金、そしてテストへ
決まったらさっさとやる。ということで間もなく夜中の3時になろうかという時間ではあったが早速課金をし、メニューを作って貰うことに。課金額は最小単位1ヶ月の1,200円/月に。

初日はメニュー作りのための基礎テスト。Flat-out-burpees、Shit-up、Squat、Push-upを各2分やって回数を入力。ちなみに自分の結果はこんな感じ。最初のFlat-out-burpeesの時点で脚プルプルで超きつくなった……。

f:id:mken123:20170523150123p:plain

更にその先には「12週ついて来ればここまで来れるぜ!」的なバーチャート。

f:id:mken123:20170523150150p:plain

この予測チャートが嘘か真かはやってみないことには分からないが、まずはこのアプリに言われるがままに進めてみることにしたいと思う。結果は4weeksと12weeksを終えたタイミングで。それまで続いているといいが。

 

●●●●●
盲目だからやれる
「なるべく何も考えずにひたすら言われるがままにやる」というのはとても実行のハードルを下げるのだろうなと思っている。何せ楽だから。そのプログラムの内容を理解したらあとはそこに身を委ねるという選択をするのもアクティブに活動する上でのひとつのtipsであろう。

●●●●●●
追記: トレーニング日誌

[ WEEK 01, WORKOUT 1 of 3 on 05/24 ] 
初日スタート。キツイ。とにかくキツイ。正直3セット目が終わった段階でやめようと思った。止めようと思って左上にある×印を押したら「途中だけどやめますか?今日のワークデータは全て消えますよ!」とかぬかしやがる。その日の分を完全にコンプリートし切らないと記録なんぞ残してくれいないというスパルタ仕様。「こんだけしんどい思いしたのに無に帰すのは耐えられん!」ってな訳で涙目で残り2セットやった。幸い4セット目から回数が半分になったので、時間をかけながらもなんとかやりきれた。疲れた……。
f:id:mken123:20170616162327p:plain


[WEEK 01, WORKOUT 2 of 3 on 05/26]
初回から約3日あけての2回目。飲み明けの朝、出勤前に実施。メニューが少し変わっており前回よりも大分楽。腕立て回数が減ったのが大きい。前回は上半身メインだったのが今回は下半身に効いた感じ。心地よくこれから出勤。
f:id:mken123:20170526104225p:plain


[WEEK 01, WORKOUT 3 of 3 on 05/29]
月曜朝一気持ちよく筋トレ。01回目から02回目、03回目へと段々とセット数も減って徐々に楽に。週初めのメニューは高負荷で、後ろにいくにつれて軽減する的な形なのか、はたまた初回終わった後に「しんどい!」って回答したから負荷が下がったのかは不明。帰ってからだと出来ないことも多いので朝トレで続けてみる。
f:id:mken123:20170529112541p:plain


[WEEK 02, WORKOUT 1 of 3 on 05/31]
2週目。こうして見るとまだ2週目に入ったばかりなのか。なんかもうそこそこ継続している気になるが、実際まだたったの3回しかやっていない笑 今まで如何に最初の段階でやった気になって、飽きてしまっていたのかが分かる。キロクトルッテダイジネ。
f:id:mken123:20170605104416p:plain


[WEEK 02, WORKOUT 2 of 3 on 06/02]
初回のめっちゃキツかった時と同じメニュー。今回は割と楽にこなせた。見た目はさほど変わらないのだが、力はついてきたということだろうか。ただ、レッグレイズだけは前回よりキツかったなあ。腹筋だけ落ちてるってことはないと思うが……。
f:id:mken123:20170605104823p:plain


[WEEK 02, WORK 3 of 3 on 06/05]
2週間目終了。種目数が少ない or セット数が少ないと楽だな。ただ、新種目のJump Squatsだけは結構しんどかったけど。最近少しマンネリ化してきて心が折れ始めてきた。モチベートしながらなんとか頑張ろう。
f:id:mken123:20170607131458p:plain


[WEEK 03, WORK 1 of 3 on 06/08]
下半身がっつりメニュー。40 walking lungesが中々きつくて結構脚にきたのと10 flat out burpeesがふらふら過ぎてまともにジャンプ出来ず……。しかも腰にちょっと来て焦った。そういや、Runtasticのメニューってあんまり背筋系がない気がする。
f:id:mken123:20170620103454p:plain



[WEEK 03, WORK 2 of 3 on 06/09]
割と余裕のメニュー。セット数が多めなのでそれなりにしんどかったけど、他に比べたら楽にこなせた。

f:id:mken123:20170620103517p:plain

っていうはなし。

初版: 2017/05/23
08版: 2017/08/12

※2017/08/12 追記: 下記に今回のトライ結果まとめを書いた。

mken123.hatenablog.com