思考

真のゼネラリストは河田兄だっていうはなし。

●河田雅史という男自分のキャリアを考えた時、その歩み方をなんとなくイメージする姿がある。それはSLAM DUNK(通称スラダン)に登場する最強チーム山王工業の河田雅史の姿だ。 Quote from スラムダンク 30巻(ジャンプ・コミックス)この男の実力は、高校生…

ミニマリストが気になるっていうはなし。

●ミニマリズムという考え方。年始にこの記事を読んでから少しミニマリズムという考え方が気になっているQuote: ミニマリストのブログデザインは要素を最小限にする - malzack blog●●シンプルが好き。兎角、シンプルであることが好きである。物事の本質は最後…

年始の目標が達成出来ない理由を考えてみるっていうはなし。

●2016に向けて頭の切り替え準備を始める。神様も師走に向けて準備運動を始めた霜月の候。まだ気が早い気もするけど、来る2016年に向けて準備しようかなと思い至る。「何故こんなに早くから?」という疑問もあるが、そもそも年始からいきなり全力疾走しように…

寂しいという感情が好きっていうはなし。

●寂しさに対する解釈。寂しいという感情をマイナスに捉える人もいるが、自分はこの「寂しい」という感情が好きである。それはこれまで思い入れてきた証だから。寂しさとはひとつの余韻だと思う。仕事や人から離れて感じる寂しさ。これは、その仕事、その人(…

メーカーにおける文系の存在意義ってなんだっていうはなし。

●「文系の存在意義ってなんなのだろうか?」 メーカーの文系社員としてずっと考えてきたこと。最近、これについて、少しばかり腹落ちするところに考え至ったので書き残しておこうと思う。●●どの立場から論じるのか。自分は入社7年目、2009年入社組である。こ…

"ものづくり" は "ものがたりづくり" だっていうはなし。

●ガイアの夜明け。つけたTVでたまたまやってた「ガイアの夜明け」に考えさせられた。本日のお題は「逆境の技術者...異分野への挑戦!」。そこでは富士通が半導体工場をたたみ、その跡地で野菜を作っていた。そしてその野菜事業の責任者は元半導体技術者。決…

表現者になって初めて見えた世界があったっていうはなし。

●価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない。昔は人の顔色ばかり伺って自分の意見を言えないでいた。「他人を傷つけないか?」「調和しているものを崩すのではないか?」「浮いてしまうのではないか?」「思っていることは正しいのか?」……そん…

仕事を選ぶっていうはなし。

●「仕事を選ぶって聞いたけど本当?」お手伝いしている某ウェディング会社の社員さんと飲んでいる時にこんなことを聞かれた。その時は「そんなこと言ったことあったっけ?」と思いながら否定したけど、後から思い返すと、あーたしかに「座右の銘は他力本願」…